30日間チャレンジ断念 肌が荒れてしまいました><

IMG_3203

先日、ライスフォースで30日間チャレンジしますと宣言したのですが、残念ながら肌が荒れてしまったので、断念することになりました。

前回の記事
 arrow063_06.png ライスフォースチャレンジ30日間はじめます

肌診断もしてもらえるとあって楽しみにしてたんだけどなあ・・・。

一応、肌がどういう状態になったのかお伝えしておきますね。私はだめだったけど、大丈夫な人もたくさんいると思います。

広告

ライスフォースを使って起こった肌の変化

ライスフォースを使う前の私の肌と体の状態は

肌・・・トラブルなし、落ち着いていた
体・・・健康

でした。

ライスフォースは、朝晩、洗顔のあとに使用。化粧水、美容液、クリームの順でつけて、他には何も使いません。

化粧水はややとろみを感じる液体で、スーッと肌になじみました。
美容液はジェル状でこれまた肌になじみ、使いやすいテクスチャー。さらっとします。
クリームは、べたつきが全然なくて、いくらでも使えそうでした。

というように、使用感はものすごくよかったのです。

「これは使いやすい!30日後が楽しみ!」

そう思ったのでした。

初日は問題なく使えました。
翌朝に潤っているか?というとそうでもなく、まあ、普通かな。

2日目夜(1日目夜、2日目朝使ったので実質3回目)、化粧水をつけたら、頬の高い部分が「ピリッ」としました。

「あれ?なんだろう?ちょっと痛いな・・・。」

と思いました。でもコスメのせいだと思わず、継続利用。

毎日使っているうちに、気がつけば乾燥している箇所が増えていました。

さらに頬の部分は、化粧水をつけた瞬間にしみるような痛みがあり、その後もじんわりと痛みが続くようになっていました。

なんとなく痛みがあるなあ・・・と思ったものの、しばらくすると治ったので、使い慣れていないコスメのせいかな?慣れれば大丈夫かな?と思いました。

やっぱりおかしい 使用を中断しよう

6日目、やっぱりここまで痛みがあるのはおかしいと思って、コスメブロガー仲間のお友達に相談しました。

「それはすぐにやめたほうがいいよ!」

と言われ、やっと気がつきました。

あらためて肌の状態を確認してみると、かさつきは頬から口の周りに拡大し、触るとざらざらしています。
ファンデーションを塗ると、粉吹きのようになり皮がむけてきます。

うわ・・・・・思ったよりひどい。

ここではじめて、自分の肌を直視しました。

・化粧水がしみる
・乾燥している
・ざらざらしている
・ちょっと肌の色が黒くなっている
・肌が固い
・粉を吹く

完全アウトですよね・・・。使いすぎた。

私の友人の中にも別のメーカーのコスメですが、
「はじめはしみたけど1週間くらい使ったら大丈夫になった」
という話を聞いていたので、そういうこともあるのだろう、と楽観視していました。

しかし、相談した友達には
「そのまま使うともっとひどいことになるよ。荒れるのそのまま使うと、顔が腫れ上がったりするから気をつけて!」
と言われました。

それはこわい。やだ。今すぐやめる~。><

「アレルギー反応じゃないの?」とも言われたのですが、ライスフォースのお米エキスに関しては、米は毎日食べてるし、アレルギーではないと思うと答えました。
それに同じ成分を使った別のコスメやクリームは荒れずに使えていたという記憶もあります。

友人に薦められ、すぐに洗顔し、おすすめされたホホバオイル(またはアルガンオイル)、オーガニックコスメの化粧水(使い慣れてるもの)、万能系バームを塗りなおしました。

何がいけなかったのか?成分を見直してみた

保湿を謳っているコスメなのにどうして乾燥するんだろう?
あらためて、コスメの成分を見てみました。

化粧水
有効成分:ライスパワーNo.11
その他の成分 水、エタノール、BG、DPG、濃グリセリン、グリチルリチン酸2K、DL-PCA・Na液、大豆リゾリン脂質液、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワラン、天然ビタミンE、PEG(120)、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、POE(25)POP(30)、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン
美容液
有効成分:ライスパワーNo.11
その他の成分 水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、濃グリセリン、エタノール、BG、DPG、POE・ジメチコン共重合体、オクタン酸セチル、オリブ油、植物性スクワラン、天然ビタミンE、POPメチルグルコシド、ポリオキシエチレンセスキステアリン酸メチルグルコシド、セスキステアリン酸メチルグルコシド、グリセリンモノステアリルエーテル、POE(7)ラウリルエーテル、軽質流動イソパラフィン、ヒアルロン酸Na-2、グリチルリチン酸2K、POEステアリルエーテル、カミツレ油-2、粘度調整剤、pH調整剤、EDTA-2Na、メチルパラベン
クリーム
有効成分:ライスパワーNo.11
その他の成分 水、オクタン酸セチル、BG、植物性スクワラン、濃グリセリン、ジメチコン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、ステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸PG、ラウリン酸ソルビタン、ミリストイルグルタミン酸Na、グリチルリチン酸2K、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

ここで気になったのが、化粧水の成分。水の次に多いのがエタノール。これかもしれません・・・。
エタノールってアルコールですよね。揮発性が高くて、水分を飛ばしてしまいます。

また、~パラベンという成分も各コスメに入っています。クリームには数種類入ってます。
最近ずっとパラベンフリーのものばかり使っていたので、肌が順応できなかったのかもしれません。

でもやっぱり一番はエタノールかなあ、と。成分表で2番目ということは2番目に量が多いということですから。

肌の健康な人や、肌が強い人はたぶん平気なんですが、私はダメだったようです。

残念無念・・・。

とりあえず、かさかさで固くなってしまった肌を救済すべく、使い慣れているコスメとおすすめされたコスメで元に戻したいと思います。

6日間使ってかなり変化してしまって、これが戻るにはどれくらいの時間が必要かなあ・・・とちょっとブルーなんですが、まあ勉強になりました。

やっぱり、成分はちゃんと見て、私はエタノールに反応しちゃうみたいなので、特にエタノールには気をつけようと思います。

アトピー肌の人や敏感肌の人には、刺激が強いかもしれませんので、必ずトライアルセットから。さらに、パッチテストも腕だけではなく、顔にもすることをおすすめします。

私は事前のパッチテスト(腕)は問題ありませんでした。

ライスフォースはエタノール含有量が多めなので、刺激を受けやすいアトピーさんや敏感肌の方にはおすすめできないなあ・・・と思いましたが、使える方もたくさんいらっしゃると思います。ライスフォースがダメだったのではなく、私とは相性が悪かっただけだと思いますので、その点は誤解なさらないようお願いいたします。

今回はモニターで商品を提供いただいていたのですが、こういう結果になってしまったので、継続利用はできかねることを提供企業様にはお伝えしました。せっかく送ってくださったのにお役に立てず申し訳ない。

でもコスメは実際、このように「合う・合わない」がありますから、一つ一つ確かめていくしかないですね。最近、結構肌の調子がよかったので大丈夫だろうと思ってましたが、認識が甘かったです。次からはもう少し慎重に選びたいと思います。

関連記事

前回の記事 arrow063_06.png ライスフォースチャレンジ30日間はじめます

【使っても大丈夫だったライスパワーエキスNo.11を使用したコスメとクリーム】

 arrow063_06.png アトピスマイルをがさがさのひじに塗ってみたらつるつるに♪

 arrow063_06.png お米の力で肌を健康に!エイジングケア化粧品ライースリペア
(↑調べてみたらこのシリーズの化粧水にもエタノールは入ってました。何で使えたんだろう。夏だったからかな?こちらも試す際はパッチテストしてくださいね。)

【荒れてしまった肌を救済すべくおすすめされたコスメと手持ちの使い慣れたコスメ】

 arrow063_06.png ホホバオイルのサンナチュラルズ プレミアムピュアジェイオイル

 arrow063_06.png HANAオーガニック 化粧水「フローラルドロップ」

 arrow063_06.png ハーブファーマシ― マロービューティバーム

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑