「オーガニックアロマペーストソープ(石けん成分の洗顔フォーム)」を使ってみました

IMG_4115.JPG

オーガニックアロマペーストソープを使ってみました。(モニターです)

 arrow063_06.png 【オーガニックアロマペーストソープ】

2種類あるのですが、両方とも使ってみました~♪

広告

ハイパープランツ オーガニックアロマペーストソープ

IMG_4105.JPG

株式会社彩生舎さんの扱うハイパープランツというブランドのアイテムです。

「ハイパープランツ」は、2001年ハイパープランツ社により国内の医療分野で培われたエビデンスをベースに、オーガニック認証を受けたエッセンシャルオイルを輸入、国内で企画・生産されたアロマ商品のオリジナルブランド

私は以前から入浴剤DRアロマバスなどを愛用しています。

オーガニックアロマペーストソープには2種類あります。

 arrow063_06.png アロマペーストソープ レスピレーション

 arrow063_06.png アロマペーストソープ フェリデローズ

オーガニックアロマペーストソープの香りについて

IMG_4114.JPG

緑の方が、爽やかな香りの「レスピレーション」、ピンクの方がローズの香りの「フェリデローズ」。

私は、ローズの方が好きでした。

2つの香りをもっと詳しく説明すると、

レスピレーション・・・レスピレーションとは「深呼吸」の意味。ハーバルで爽やかな香りは男性にもおすすめ。ユーカリ油、セイヨウハッカ油、カユプテ油、ティーツリー油、ラベンダー油を使用。
フェリデローズ・・・フェリデローズとは「バラの妖精」の意味。毎日の洗顔を優雅なバラの香りで彩ります。ローズ油、ゼラニウム油、オレンジ果皮油、ローズマリー油を使用。

ただ、入浴剤でも思ったのですが、あまり強い香りではありません。普段から、香りが芳醇なオーガニックコスメを使っている人には、香りが弱めと感じるのではないかと思います。

私は、レスピレーションを朝洗顔用に洗面所に、フェリデローズを夜洗顔用にバスルームにおいています。

オーガニックアロマペーストソープの成分について

オーガニックアロマペーストソープの特徴である「石けん成分」について、気になっている方もいらっしゃると思います。

洗顔料で手が荒れてしまう私(アトピー肌)も、石けん成分と聞くだけで「あ、じゃあ使えるかも」と思う安心感があります。今は、たいていなんでも使えるくらい肌は安定しているのですが・・・。

成分は精油以外は共通です。

成分:水、ソルビトール、ミリスチン酸、ラウリン酸、水酸化K、パルミチン酸、ステアリン酸Mg、グリセリン、タルク、水酸化Na、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸、スクワラン、バレイショデンプン

+それぞれの精油となっています。

合成界面活性剤、合成香料、防腐剤、着色料、鉱物油、キレート剤、不使用

私はあまり成分に詳しくないのですが、合成界面活性剤が入ってなければまあ大丈夫かなーと思っています。

オーガニックアロマペーストソープ 感想

IMG_4120.JPG

使用量は少なくて大丈夫。泡立ちはいいですね。

付属のネットがいまいちだったので、バスルームで愛用しているいつもの泡立てネットを使っています。おまけとはいえ、吊り下げられるような紐などは欲しいですね。置き場に困っちゃいます。おまけなので多くは要求しませんけれども。

香りは先ほども書いたようにそこまで強くはないのですが、2種類を比べるとローズの方が強いかな~。
甘めのローズではなくハーバルなローズの香りです。

アロマオイルに親しみのある方にはいつもの香り、かも。

成分やコスパの良さからアトピーさんにもおすすめできる洗顔フォームです。朝晩使っても2ヶ月くらい使えるとのこと。

石けんと言えば固形が普通で持ち運びなどがしづらいのがネックでした。このチューブなら帰省にも旅行にも持って行きやすいですね。

期間限定でそれぞれ980円で購入できるので気になる方は試してみてください。

購入はこちらから arrow063_06.png 【オーガニックアロマペーストソープ】

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑