ハイビスカスティーとローズヒップティーで疲労回復&美肌♪

オーガニックハイビスカスティー2

ハイビスカスティーがおいしくてはまっています。
ホットでもアイスでもおいしいです~。

雨が多い時期になりましたが、こういうときこそ内側からの美肌月間。
ハーブティーでじっくり体を整えていきたいです。

広告

アイハーブで購入 オーガニックのハイビスカスティー

オーガニックハイビスカスティー

今飲んでいるのは、先日アイハーブで購入したハイビスカスティー。

 

Now Foods, Real Tea, オーガニックヒップハイビスカスティー, カフェインフリー, 24 ティーバック, 1.7 oz (48 g)

 

です。

カフェインフリーで24個ティーバッグが入っています。500円くらい。

この商品の概要はこちら

  • USDA オーガニック
  • オーガニックのハイビスカスの花でアンチエイジング
  • ナチュラルな飲み物。 本物を味わってください。
  • QAIによる認定オーガニック

購入レポはこちら arrow063_06.png iHerb(アイハーブ)でお買い物2016年6月分

ハイビスカスティーのメリット・デメリット

ハイビスカスティーのメリットデメリットには次のようなものがあります。

・クエン酸が豊富(お酢などにも含まれるすっぱい成分)
・ビタミンが豊富
・カリウムが豊富
・アントシアニンが含まれている
・ポリフェノールが含まれている

含有成分による美容や健康に期待できるメリットは、

・クエン酸は疲労の原因となる乳酸などをエネルギーに変換するため、疲労回復が期待できる。
・クエン酸は血液中の脂質を分解する働きもあるので、血流へのケアも期待できる。冷えの原因にもなる血流の悪さを解消するにもおすすめ。
・ビタミンCは水溶性のビタミンの1種で強力な抗酸化効果を持っている。
・ビタミンCには肌の調子を整えたり、メラニンを抑制するなど様々な美容効果がある。
・カリウムは利尿を促す働きがあるので、体内の余分な水分をむくみのケアによい。
・アントシアニンは、ブルーベリーなどにも含まれる成分で、目の疲れによい。

と色々女性にはメリットの多いハーブティーですね。

実際に飲んでおいしいと思うのは疲れているからでしょうか・・・。

私はビタミンCの摂取に期待していて、「梅雨時期の紫外線がちょっと和らぐ間に4月~5月に浴びた紫外線のダメージを少しでも回復できたらいいなあ」なんて思っています。

なんとなく雨ばっかりで鬱々する時にも、きりっとすっぱいハイビスカスティーはなかなかいいですよ。

お風呂上りにはアイスがおすすめ。
すっぱさが気になる人ははちみつなどを入れてもいいそうです。

私はそのままで全然平気です♪

ハイビスカスティーのデメリットは、特に副作用などもないようですが、1杯飲んでみて、お腹や体の調子が悪くなった人は飲み続けないようにしてください。また、ハーブティー全般に言えることですが、妊婦さんは飲むのを控えた方がいいそうです。

ローズヒップティーも手に入れました♪

IMG_5150.JPG

ハイビスカスティーとともにセットでよく聞くローズヒップティー。

arrow063_06.png 三井農林 ホワイトノーブル紅茶 ( アルミ・ティーバッグ ) ローズヒップ 2.0g×50個

これは、ローズヒップとハイビスカスを絶妙にブレンドしたハーブティーです。
ハイビスカスティーよりも酸味がまろやかで飲みやすいお茶です。

ローズヒップティーにはビタミンCが豊富に入っていて、熱にも強いそうなので、お茶にして飲んでもいいそう。
こちらもたっぷりあるので、楽しんで飲みたいと思います。^^

アトピー肌だと、外側からのケアをしたくてもなかなか使えるコスメが少なかったりするので、内側からのケアも考えるといいのではないでしょうか。
とかいって、私も気まぐれなので、気が向いたときしかこういうものを取り寄せないんですけどね。
でも上記2つのお茶はおいしかったので、次に購入するときも同じものを買うかもしれません。

このお茶はお誕生日プレゼントにおねだりしたものです。
詳細はこちらの記事で♪
arrow063_06.png 39歳になりました 今年も使わせてもらいましたAmazon欲しいものリスト♪

こちらの記事もよく読まれています

アトピー肌や敏感肌でも使える日焼け止め おすすめ7選

アトピーさんに試してもらいたいシャンプーおすすめ3選

アトピーさんに試してもらいたい洗濯洗剤おすすめ3選

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑