びっくり!日焼け止めヘヴンヴェールの使い心地がとても良かった!

IMG_5282.JPG

3月に発売された日焼け止め化粧下地ヘヴンヴェールのレビュー依頼をいただきましたので、紹介します。
こちらの日焼け止め、

すごく好きです!

なんというか、「え?本当に日焼け止め?」と思うようなテクスチャーでした!

ヘヴンヴェール

広告

日焼け止め化粧下地ヘヴンヴェール

IMG_5281.JPG

ヘヴンヴェールは、革新的UVベースと謳っているんですが、ほんとそう。

まずはその特徴から紹介しますね。

ヘヴンヴェールは、1つで、日焼け止め、化粧下地、美容液の3役を担うことが出来ます。

日焼け止めによくある悩みにはこんなものがあります。

・低刺激なものはべたべたして崩れやすい
・毛穴落ちがひどい
・ナチュラルなものはSPF・PA値が低い
・伸びが悪くて白浮きする
・高SPF・PA値のものは肌に負担がかかる
・クレンジングが必要で肌に刺激が・・・
・塗り直しが面倒
・使用感が重たい
・モロモロが出たりよれたりする

思い当たるものが多々ありますね~。
最近では、かなり使い心地のいいUVケア製品が出ていて、選べるようになりましたけどね。

IMG_5283.JPG

これを解決しよう!と出来上がったのがヘヴンヴェール。

■低刺激でみずみずしい使用感
■毛穴落ちもなし
■ナチュラルなのにSPF・PA値が高い(SPF45 PA++++)
■伸びがよくて白浮きゼロ
■ウォータープルーフなのに石鹸で落ちる
■肌を傷めない
■崩れにくいので、塗り直しが不要
■軽い使用感
■使うたびに素肌までキレイに!
■モロモロ、ヨレ無し
■どんなファンデーションでもぴたっとキレイ

といいこと尽くめですねー。実際はどうでしょうか?

革新的製法の「三相乳化」

ヘヴンヴェールは、水と油を混ぜることに必須である界面活性剤ではなく、革新的製法の「三相乳化」で作られているそうです。

三相乳化とは、従来の科学的な作用ではなく、物理的な作用で水と油を混ぜ合わせることが出来る画期的な製法だそうです。

これまでの界面活性剤によるものとの違いは安定性。

水と油が混ざることを「乳化」と言いますが、乳化剤である界面活性剤は、皮脂や汗と再乳化して不安定な状態になります。このため、崩れやすくなり、何度も塗り直しが必要になります。

IMG_5284.JPG

これに対して、三相乳化をいう製法の場合、皮脂や汗と再乳化せずに安定しているため、皮脂や汗に強く崩れにくい、短時間での塗りなおしは不要というメリットがあるとのこと。
また、界面活性剤を完全に使用していないので、界面活性剤による肌の負担はゼロ。
紫外線散乱剤が分離・沈殿しにくいため紫外線吸収剤を使用しなくても高いSPF・PA値を得やすい。

などが言えるそうです。

文章だけだと難しいかなあと思うので、詳細は、公式サイトで確認してくださいね。

ヘヴンヴェール

私自身は、石油系界面活性剤が入っていなければ肌が荒れることも少ないので、最近の日焼け止めには割りと満足しているのですが、確かに何回も塗りなおしをしなければならないことは不便に感じています。
石鹸で落とせるという点もいいですね。

ヘヴンヴェールは「界面活性剤・ナノ粒子散乱剤・紫外線吸収剤・シリコン・合成着色料・タルク・エタノール・パラベン・鉱物油・合成香料」は不使用です。合計で10個もの無添加を実現しながら、「SPF45・PA++++」の最高ランクの日焼け止め効果を発揮。外部機関による正式な測定試験済だそうです。

全成分はこちら

水、ラウリン酸メチルヘプチル、酸化亜鉛、BG、グリセリン、スクワラン、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、酸化チタン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、セラミドNP、クリスマムマリチマムカルス培養液、エリンギウムマリチムムカルス培養液、フランスカイガンショウ樹皮エキス、トコフェロール、ニオイテンジクアオイ油、アーチチョーク葉エキス、オレンジ油、水酸化Al、ペンチレングリコール、ホホバエステル、イソステアリン酸、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、酸化鉄、t-ブタノール、ポリヒドロキシステアリン酸、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、フェノキシエタノール

日焼け止め化粧下地ヘヴンヴェール 使ってみた感想

では使用感の感想ですが、これはね、写真で見てもらうとわかりやすいかもしれません。

IMG_5286.JPG

チューブから出したときはクリームのようです。でもここですでに「あ、軽いかも」って思いました。

IMG_5287.JPG

伸ばしてびっくり!え?え?美容液よりもっと水っぽい!!!

IMG_5288.JPG

さらに伸ばしてびっくり!どんどん水分が増すかのようです。はじいてるし!!!

IMG_5289.JPG

肌に伸ばしながら不思議な感覚で仕方ありませんでした。化粧水を塗っているとしか思えません。

これは、本当に日焼け止めなの???とびっくり~。

色がベージュなので白浮きはしないだろうなと思いましたが、このテクスチャーは想像を超えてました。

テクスチャーは手に出した時はクリーム状ですが、肌にのせたら乳液状に変化し、広げる際は化粧水状に変化する新感覚のみずみずしい使用感、まさにそのとおり!驚きました!

こんなに軽い感じは、今までになかったです。

私がこれまでに使った日焼け止めでもかなりジェルっぽくて軽いのは、エバメールとラロッシュポゼですが、それよりももっと軽いです。軽いというか、ローション?

香りは爽やかな柑橘系?ですかね。オレンジの精油が入っているみたいです。

子供に日焼け止めを塗るとべたべたするのですごく嫌がることがありましたが、ヘヴンヴェールなら大丈夫そうだなーと思いました。

一昔前の日焼け止めって、伸ばすのが大変で、べたべたで、本当使い勝手が悪かったけれど、どんどん使いやすいものが登場しますね。ありがたいです。

1本使ってみてよかったら日焼け止めのまとめページに追加しようかなーと思います。(番外編として追加しました!)

▼購入はこちらから

革新的UVベース/ヘヴンヴェール

関連記事

アトピー肌や敏感肌でも使える日焼け止め おすすめ7選

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑