京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」使ってみました

広告

IMG_3182

京のすっぴんさんから新しいせっけんが発売されたとのことで、モニターさせていただきました♪

公式サイト 京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」

なんか、肌に優しそうなせっけんですねえ。使うのが楽しみです!

広告

京のすっぴん 京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」とは?

IMG_3179

京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」

1,800円+税 (3個まとめ買いすると5,400円→4,800円 @1,600円+税でお得)

乳清(ホエイ)と塩のせっけんは、「美山乳清」と、「玄界灘の海塩」からできています。

「美山乳清」とは?

IMG_3181

京都市の中心部から車で1時間余り。
かやぶき民家が多くのこる「かやぶきの里」で知られる京都・美山町は、西日本屈指の天然林が広がる芦生原生林や、清流・由良川などの豊かな自然に恵まれた地域だそうです。

おいしい空気ときれいな水、静かな環境の中で飼育されている乳牛から「美山牛乳」が生産されていて、その「美山牛乳」と同じ生乳から作るチーズの製造工程で出来るのが美山乳清とのこと。

町内の3軒の酪農家、計100頭の乳牛からとれる牛乳の生産量は1日約3トンと小規模ですが、それだけに手づくり感にあふれ、美山の自然のめぐみが凝縮された味として人気をあつめています。

通常大手が製造する牛乳は、120~130℃で2秒間の高温殺菌を行っているのに対し、「美山牛乳」は85度で15分間の保持殺菌を行うという手間をかけています。沸騰する温度ではないので、生乳そのものの風味と甘みを損なわずに味わうことができるのです。

引用元「美山牛乳とは | 美山のめぐみ牛乳工房

「乳清と塩の洗顔せっけん」 成分や内容量は?

IMG_3189

成分

石ケン素地、乳清、牛乳、海塩

内容量

約90g(手作りのため前後します)

 

とてもシンプルな成分ですね。お水を一切使ってないのが特徴です。

見た目や触った感じの印象は?

IMG_3207

見た目は硬そうで触った感触も、滑らかというよりやや無骨な印象があります。

色も白ではなく、薄い茶色です。

さっぱりした使い心地を予想させる見た目です。

IMG_3205

箱から出してみてちょっとびっくりしたのは、このように、1辺が割れたようになっていたこと。

モニター品とは言え、普通に販売している商品なので、きっとこれが普通なのだと思います。

こだわりのコールドプロセス製法でじっくりと手間隙をかけて作っているとのことですが、機械ではない、手作り感がありますねー。

IMG_3198

大きさは90gなので、手のひらに余るくらいです。

市販の体用の石鹸と同じくらいでしょうか。

IMG_3176

ちなみにパッケージは、ビニールに入った状態のせっけんが箱に入っていました。

京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」使ってみました

IMG_3194

京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」、洗顔に使ってみました。

IMG_3276

愛用している京のすっぴんさんの泡立てネットを使うと、きめ細かい泡ができました。

さくさくさっぱりした泡です。

香料を使ってないので当たり前ですが香りはありません。

IMG_3272

洗顔後のすすぎでも泡切れがよく、さっぱりと洗い流せました。気持ちよかったです。

京のすっぴんさんのクレンジング洗顔料のもっちり感とはまた別物です。あのもっちり感も好きなんですけどこちらもいい感じ。

さっぱりタイプが好きな方にはおすすめかな~。あ、でも洗った後つっぱらないので、しっとり系とも言えるのかな?

成分もシンプルだし、にきびやあせも?ぶつぶつだらけの思春期の子供にもすすめてみようと思います。^^

購入はこちら 京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」

※当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!



スポンサーリンク

スポンサーリンク





PAGE TOP ↑