【ヴェレダ】次の入浴剤はカレンドラ ベビーバスミルク使ってまーす♪

ヴェレダ

IMG_1791_1.JPG

あんなにあった入浴剤。あっちもこっちも使い切ってしまって、「ほんとにやばい!ない!」という状況でしたが、やっと仕入れました。
次の入浴剤は、ヴェレダ カレンドラ ベビーバスミルク

「おやすみ前の赤ちゃんやデリケートな肌のバスタイムケアに」最適なバスミルクです。

おやすみ前の赤ちゃんもいませんし、アトピーだけどデリケートではない肌の持ち主ですが、まあいいです。

広告


IMG_1795.JPG

成分:水、塩化Na、スロー果汁、タチジャコウソウエキス、トウキンセンカ花エキス、香料、シリカ、キサンタンガム

トウキンセンカ花エキスというのがカレンドラです。カレンドラは、古代エジプトの時代から、肌荒れ予防や敏感な肌のケアに使用されてきたキク科の植物だそうです。
保湿・保護・肌あれ防止効果に優れ、ヨーロッパではベビーや敏感肌のケアに長年用いられているハーブ。

私が一番初めにウェレダを知ったのも、息子のおむつかぶれが原因で見つけたカレンドラクリームでした。

おむつかぶれで困っていた息子ももう9歳。9年目にしてまたウェレダのカレンドラシリーズを手にするとは、なんだか感慨深い。^^

先日からちょこちょこレビューしてきたバスミルクミニセットには含まれていないカレンドラの入浴剤。
いきなり現品購入だけどお友達のnecoさんのレビューを見たり、今までのウェレダの入浴剤の感じからまあ大丈夫だろうと予想できました。

IMG_1790.JPG

ウェレダ製品にはおなじみとなったあのガラスボトルじゃない、というのは扱いが楽でいいですね。ボディミルクなどと同様のプラスチック。ベビーと一緒に使うことが多いから割れにくいボトルにしたのかしら?

使い方は公式サイトに書いてありました。

・ この商品は植物エキスが豊富に含まれているため浴槽では溶けにくいので、あらかじめ洗面器等に入れ溶かしてから浴槽に入れて下さい。または蛇口から浴槽にお湯を3分の1程度溜めたところに10~15ml入れて下さい。
・ ベビーバス(10~20リットル)のお湯には10ml程のバスミルクを入れます。
※キク科にアレルギーがある方はご使用をお避けください。

1回に付き10~15mlくらい使うみたいだけど、よくわかんないので目分量で。
あ!あらかじめ洗面器っていうのはトチと同じ使い方ですね。でも私はそのまま湯船に入れちゃいましたけど、普通に溶けてなじみましたよ。

お湯が乳白色になり、ハーブの香りがしていい感じ♪

これでまたしばらく半身浴が楽しめます~。

公式サイトで買う arrow063_06.png ヴェレダ カレンドラ ベビーバスミルク 200mL
格安サイトで買う arrow063_06.png ヴェレダ カレンドラ ベビーバスミルク 200mL

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑