寒い日はアロマの入浴剤でしっかりあったまる

IMG_7687.JPG

冷え取り生活を始めてから入浴剤とお友達の私です。

アトピーがひどかった頃の話ですが、なんとなく、私はツ○ラなどの入浴剤が肌に合わず、使うとかさかさしてしまうことがありました。どうしてなんだろう?と成分を見ても、よくわからないカタカナの成分がたくさん書いてあり「うーむ・・・」となってしまいました。その後、色々調べているうちに、やはり、そういう普通に売っている入浴剤も石油系成分でできていたり、香料や着色料が肌によくないのかなあ・・・と思い始めました。ほんとのところはわからないのですが・・・。

なんとなく使うのが不安になるものは控えていて、代わりに、重曹を大さじ2杯ほど湯船に入れて使っていました。
さらに香りが欲しい時は、オレンジやラベンダーの精油を数滴入れていました。

重曹はバスボムの材料なんですよね。ナチュラルクリーニングはじめ、本当に使えるアイテムです。

今ではたぶん何を使っても大丈夫ですが、無駄に色だけつけている入浴剤(着色料の入っているもの)はなんとなく避けています。

現在気に入ってよく使っている入浴剤が医師との共同開発により誕生した薬用入浴剤DRアロマバスです。

広告

薬用入浴剤DRアロマバス

IMG_7685.JPG

薬用入浴剤DRアロマバスには3種類あるんですが、今私が使っているのは青いボトルの「スキンケア」。

IMG_7688.JPG
こういうときにおすすめの入浴剤です
■乾燥が気になるときに。
■あせも、湿疹で悩むお子様や、荒れ性で肌のかさつきが気になる方に。

家族で使える、あったまる

IMG_7689.JPG

私はこの入浴剤の何が好きかというと、色がつかないことと、香りがマイルドなところ。香りの持続性はあまりないのですが、100%天然エッセンシャルオイルを使っているからだそうです。
自分だけで入浴するならば、香りが芳醇でまったりリラックスできるものをチョイスするんですが、この入浴剤は家族の皆様にも嫌がられず、むしろ「あ、入浴剤、入れてくれたの?」と喜ばれるので、重宝しています。^^
香りが持続しないとはいっても、お風呂場に入ればわかるくらいは香ります。

毎日の半身浴には欠かせない入浴剤、これはお気に入りベスト5に入ります。赤いボトルもよかったので、今度は白いボトルを使ってみたいと思っています。

購入はこちら arrow063_06.png 薬用入浴剤DRアロマバス

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑