【大人アトピー】商品選びにこだわりを持っているショップを知っておこう

広告

PHM12_0165

アトピーになってから、世の中の商品というのはいかに宣伝文句が盛られているのかというのを知りました。

無添加
低刺激
安心・安全

これらの言葉がいくら商品に書かれていても、成分をみると「え・・・、無理、使えない」というものがたくさんあります。
私も色々買ってみてはがっかりしました。
肌が大丈夫な人には使えるものも多々あると思いますが。商品が悪いのではなく、宣伝文句が微妙ということです。

今回は、自分の代わりにいい商品を探してくれるショップを知っておこう、というお話です。

いい商品を探すのって本当に大変です

色々と使ってみたけれどなかなか合うものがなくて、自作するということも経験しました。(美肌水はよく作りました。グリセリンと尿素と精製水があれば作れます。)

使ってもだめならもう全く使わないでいいや・・・とすっぴんでい続けたこともあります。

本当に症状がひどい時は、何を使ってもだめなので、そこはあきらめます。

ただ、少しよくなったときに、何かを使いたいと思った時に、「何を使えばいいの?」で悩んでしまうのです。もし合わないものを使ってまた荒れたら・・・と思うとなかなか怖くて手が出せません。

お金もかかるからそんなに色々買ってみるのも大変です。

そこで、商品選びにこだわりを持っているショップの登場です。

こだわり商品研究所の商品選び


(イラストが野崎さんそっくりですw)

こだわり商品研究所というショップさんは、商品選びにものすごいこだわりを持っていらっしゃいます。ショップに置く一つの商品を選択するのにも開発者や複数のメーカーの話を色々聞いてまわるそうです。

先日、「プラセンタの選び方」についてセミナーで所長の野崎さんにお話をうかがったのですが、それはそれは、こだわりがすごかったです。原材料のメーカーと直接話をして、すごい自信作のオリジナルのプラセンタサプリiconを販売するにいたったとのこと。

IMG_8967.JPG
(これがそのプラセンタサプリiconです。詳しい話はまた後日書きます)

すごい色々検証して、調べて、こだわっているなあ・・・と話を聞いている時から、いや、そもそもショップの商品ページを見たときから思っていたのですが、コラムを読んで納得です。

参考)コラム:運営者プロフィールと、こだわり商品研究所 誕生秘話icon

こだわり商品研究所との出会い

実は、こだわり商品研究所さんの存在はもうかれこれ10年くらい前に知りまして、アトピーがひどい時に、色々ためさせてもらいました。ただ、その時の私は自分のためだけ(家族の中で一般的な商品が使えないのは私だけでした)にそこそこお金のかかる商品を買うことに抵抗があって、いいものだとは思いつつも継続購入するまでにはいたりませんでした。

私がその頃購入していた商品が、いまだに普通に売られていることからも、本当によいものを選んでいるんだなと思います。リピーターも多いので、ずっと扱っているのでしょう。野崎さん自身もリピーターの一人で20年も使い続けている商品があるそうです。(その話はまた今度書きますね。)

私がずーっと愛用していたマルセイユ石鹸のビックバーも取り扱っているんですよ。

arrow063_06.png マルセイユ石鹸

オンラインショップなので地方の人も買えるのがありがたいですよね。

私が信頼しているショップさんです

ということで、私、個人的にこだわり商品研究所さんが扱っているものは信頼してます。すっごい調べていいものしか置いてないだろうと思っていますから。

自分の代わりに色々調べていいモノを探してきてくれるショップ

という感じで買わなくてもちょくちょく見に行ってます。コスメだけではなく、衣食住色々あります。昔よりだいぶ商品点数が増えて、選ぶのに困るくらいですね。^^

ただ、全部が全部、自分に合うかは、その時の体調や肌の状態によって変わってきますので、「ここの商品なら絶対荒れないよ!」なんてことは言えません。実際、私も購入した商品がかゆくなったことありますから。(10年前のアトピーがひどかった時です)

でもたぶん今はかなり肌も体も安定しているし、自分のためにいいものを使うことにも抵抗がなくなってきているので、10年前に継続できなかった商品にリベンジしてみようかなあ~と思っています。^^

たぶん、アトピーさんが欲しいと思うようなものが色々売っていると思いますので、一度のぞいてみてくださいね。

arrow063_06.png こだわり商品研究所

※当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!



スポンサーリンク

スポンサーリンク





PAGE TOP ↑