【保水】ちょい足しでOK!プロテオグリカン原液美容液お試し

IMG_8807.JPG

いつものスキンケアにプラスできそうな原液美容液をモニターしました。

 arrow063_06.png プロテオグリカン原液「PG2ピュアエッセンス」

ちょい足しでOKというので、保水力アップのためにしばらく使ってみました。

広告

プロテオグリカン原液美容液 PG2ピュアエッセンス

IMG_8810.JPG

PG2ピュアエッセンスのポイント
■ 保水力はヒアルロン酸の130%。話題の新成分プロテオグリカンの“原液”
■ 1g3000万もする高級成分だったプロテオグリカンを特許申請中の製法で抽出して製品化
■ 宮前真樹さんもオススメ
■ 細部にまでこだわった設計と真空パッケージ 今までにないエイジングケア商品

プロテオグリカン(=糖とタンパク質が複合した糖タンパク質の一種)は動物が元々持っている物質で、コラーゲンやヒアルロン酸と同じように、動物の皮膚細胞の間にある細胞外マトリックスや軟骨組織に多く含まれる物質。細胞の新陳代謝を円滑にし、ターンオーバーを促す働きがあるそうです。加齢により体の中のプロテオグリカンが減少すると、このサイクルが長くなり、次第に肌の弾力性やうるおいが失われて、乾燥やたるみ、くすみの原因に。

これまでは、1gで数千万円以上という超高級成分だったため一般向け化粧品としての製品化はなかなかできなかったため、抽出コストが比較的安いグルコサミンやコンドロイチンが主流でした。
長年の研究の結果、鮭の頭部の氷頭(ひず)という部分にプロテオグリカンが多く含まれている事が判明。通常なら廃棄される鮭の頭からプロテオグリカンが含まれる物質を分離、水分を除去・濃縮して原液の抽出が可能になったそうです。(北海道の鮭を使用しているそうです。)

原材料:水、BG、プロテオグリカン

PG2ピュアエッセンスは、成分の変性を防ぐため、製造過程を全て非加熱で加工し、添加物は一切使用していない化粧品だそうです。100%天然由来成分・無添加の化粧品のため、低刺激でお肌の弱い方にも安心とのこと。^^

アトピーさん的には、成分がシンプルだったり原液のコスメは、「合う、合わない」が判断しやすくていいですね。

PG2ピュアエッセンスの使い方

いつものスキンケアにプラスする感じで使います。
保水力が高いということなので、アトピー肌の人は、化粧水のあとに使い、PG2ピュアエッセンスのあとには、保湿のためにオイルやクリーム、乳液をプラスする3番目の「ディープケア」をするといいと思います。

保水と保湿の違いは、

保水=肌に水分を与えて乾燥させないようにする
保湿=保水して水分たっぷりになった肌の状態を維持する

でしたよね。

ですから、水分の補給(化粧水)と、油分でのフタ(オイル、クリーム、乳液)の間に使うとよさそうですね。

参考)アトピー肌は保水と保湿のできる化粧水をW(ダブル)使いがおすすめ

しばらく使ってみました

IMG_8801.JPG

すごい真空パックで届きました。ピュアな状態で届けるためだそうです。

IMG_8813

ちょっとぷるっととろみのある美容液でした。数滴で結構伸びると思います。香りもないので、他の香りつきコスメの邪魔もしません。肌の潤いを維持してくれる感じがします。もちもちっとした感じに。

IMG_8807.JPG

きれいな青いボトルは大好物です♪スポイトコスメも久しぶりでちょっとテンションが上がります。

アトピーさんは、顔だけじゃなくて、カサカサしたボディにも使うといいのでは!

購入はこちら arrow063_06.png プロテオグリカン原液「PG2ピュアエッセンス」

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑