新生活による疲れやストレス、不摂生でもニキビや肌荒れは発生するよ

af9970047513

季節の変わり目でただでさえ肌の調子が安定しないのに、4月は、新生活による疲れやストレスで調子を崩されてる方も多いかもしれませんね。
この時期は、新生活で食生活に変化があり、それが影響して、ニキビなどができる方が多いそうです。

広告

ニキビや肌荒れを回避するには・・・

食生活の乱れ、疲れ、ストレスが原因かも、と思い当たる節があるなら、無理やりにでも気をつけたいのが

1)しっかり睡眠をとること
2)食事をきちんと取ること(ご飯やお味噌汁など日本人の基本食を)
3)自分のココロをゆるめてストレスを緩和すること

の3点です。

1)しっかり睡眠をとること

体のためには最低でも6時間、できることなら8時間くらいは睡眠を取りたいものです。
睡眠をしっかり取り、十分体を休めることは、健康や美へのなによりの栄養です。

たまに、「がんばる自分」をアピールするかのように、徹夜したことや終電で帰宅することなどを口にする人もいますが、はっきり言って全然うらやましいことではありませんし、心配になります。

10代、20代のエネルギーがあるときならまだしも、30代以上になったら、もっと自分を大切にして、休息第一で考える事が大事です。

と、書いている私もたまに仕事に追われてできないことがありますが、睡眠不足ほど頭の回転が悪くなり、非効率なことはないな・・・とそのたびに感じます。

ポイント1:睡眠をしっかり取る

2)食事をきちんと取ること(特にご飯やお味噌汁など日本人の基本食を)

人間は食べたもので作られています。

そういう根本的なところが日々忙しいとすっぽり抜けちゃいますよね・・・。

ちょっと生活を振り返って見直すことをおすすめします。

私もしっかりとした食生活をしているか?と言われると自信を持って「はい!」とは言えませんが、気をつけているのは

■ 外食は続けてしない
■ 食卓の中に野菜のおかずを必ず入れる
■ 自炊がメイン
■ 夕食は早めに取る(18時~19時半くらいまでに)
■ 3食のうち必ず一度は白いご飯
■ なるべく味噌汁を作る

ということくらいでしょうか。

日本人の基本である「米」はなるべく食べた方が体が喜ぶ気がしているので、パンが大好きなんですが、ずーっとパンということは基本しないようにしています。
自炊のいいところは、余計な添加物が入らないことです。基本の調味料で作ってその日に食べれば保存料などいりませんからね。あまりストイックに食品添加物にフォーカスしてしまうと買える物が制限されストレスになりかねないので、ざっくり頭の片隅に置いておくといいと思います。

子育てをしていると、自分はどうでもいいけど、子供の健康はいやでも考えるんですよ。そうすると、何が大事なのか考えます。

また、冷え取りの知識の中でも、肌荒れは胃腸が絡んでいるということも書いてあったので、表面に何か症状が出た時は内蔵の不調を疑うようになりました。

コンビニスイーツやファーストフードの新商品が好きな人、SNSに外食の様子をアップするのが好きな人は要注意ですよ。元気な時はいいですけど、疲れているときは控えめにね。

ポイント2:人間は食べたもので作られている

3)自分のココロをゆるめてストレスを緩和すること

ストレスが病気に関係することは現代ではもう周知の事実ですよね。

今までと違う生活になって、慣れるまでは本当に大変だと思うんですが、「あ、自分、すごく疲れてるかも・・・」と感じる事が大事です。見てみぬフリをしないで、ゆっくりする時間を持とう、何もしない時間を作ろう、早く休もうなど感情に向き合って、体をいたわるようにするのがおすすめ。

「そんなこと言ったって無理!」

と、言ってしまうと、ほんとに思考停止して無理なので、「どうすればいいかな~」って考えるんですよ。

ポイント3:自分の感情を感じてみよう

ポイントまとめ

ポイント1:睡眠をしっかり取る
ポイント2:人間は食べたもので作られている
ポイント3:自分の感情を感じてみよう

今日はコスメ記事ではありませんが、美肌のためには大切なことだと思うような内容を書いてみました。新生活でお疲れの皆様、がんばってくださいね♪

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑