お肌に潤いを与えながらUVケアできるミルクタイプの日焼け止め

アルマードのオーディUVミルクをモニター

IMG_0240.JPG

卵殻膜でなじみのアルマード。いくつかシリーズがあるんですが、今回オーディのUVミルクをモニターさせていただきました。

 arrow063_06.png オーディUVミルク

オーディシリーズは、クレンジングが気に入ってます。今年は福袋も買いました♪その他アルマード製品はいくつか愛用しています。

 arrow063_06.png 「 卵殻膜アルマード」の記事一覧 | コスメ庵

では早速オーディUVミルクの紹介をしていきますね。
結論から言うと、日焼け止めなのにしっとり潤うUVミルクでした。

広告

アルマードのオーディUVミルクの特徴

IMG_0249.JPG

オーディ UVミルクの特徴は、

■ つけるほど潤い、日焼けによる乾燥を防ぐ
■ 専用クレンジング不要のUVミルク。
■ SPF50+/PA++++(国内最高表示値)

高SPF値・ウォータープルーフ処方なのに、面倒な専用クレンジングは不要で、通常の石けんやボディソープで落とせるというのがいいですねえ~。

また、卵殻膜(保湿成分)や、海のミネラルが豊富なタナクラクレイ(保湿成分)が配合されているので、日焼け止めなのに乾燥も防いでくれるのはありがたいですね。

[全成分]
シクロペンタシロキサン、水、酸化亜鉛、ジメチコン、ポリメチルシルセスキオキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、酸化チタン、BG、リンゴ酸ジイソステアリル、トリメチルシロキシケイ酸、加水分解卵殻膜、タナクラクレイ、グリチルリチン酸2K、グリセリン、水酸化Al、ステアリン酸、ハイドロゲンジメチコン、フェノキシエタノール

紫外線吸収剤不使用だそうです。紫外線吸収剤は悪いものではないのですが、まれに肌荒れを起こしてしまう人がいるみたいです。もし、過去に日焼け止めを使って肌荒れを起こしたことがある方は、オーディUVミルクを試してみてもいいかも。

アルマードのオーディUVミルクを使ってみました

IMG_0251.JPG

真っ白な液体で、ゆるいですね。さらっとした乳液のような感じです。特に香りはありません。

IMG_0252.JPG

伸ばしてみたところ、白さそのままで広範囲に広がったので、白浮きしちゃうかしら・・・と思ったのですが、

IMG_0253.JPG

IMG_0254.JPG

腕の方に出して伸ばしてみたらそんなに白い!という感じにはならず、なじみました。

乳液状でよく伸びるので、出しすぎないでちょっとずつ伸ばしていった方がいいかもしれません。そしてこまめに塗りなおしするのがベスト。

そして塗った後の肌がすぐにさらっとしていながらもしっとりと潤っているのにびっくり。日焼け止めを塗っているという感覚ではないです。ただの乳液をなじませただけのように感じます。

これで、炎天下のリゾートにも対応するほどの「SPF50+/PA++++」っていうんだからありがたい。

数年前と比べて本当にアトピーの私でも使える「かさつかない」「重たくない」日焼け止めが増えてきたなーと感じます。

オーディUVミルクもとってもよかったです!今年の日焼け止めの仲間入り決定♪

購入はこちら arrow063_06.png オーディUVミルク

その他の卵殻膜コスメやサプリメントはこちらから arrow063_06.png 【アルマード】

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑