【詰め替えそのまま】理想的なシャンプー容器とはどんなものか?

詰め替えそのまま

こだわりのある商品をセレクトし販売しているこだわり商品研究所さんからおもしろい商品を教えていただきました。
それがこちらの「詰め替えそのまま」。

 arrow063_06.png 詰め替えそのまま

これは、シャンプーの詰め替え用パックをボトルに詰め替えずにそのまま使うアイデアグッズです。
この商品を使うと、詰め替える手間が省け、しかも中身を清潔なまま最後まで使い切ることが出来るというメリットがあります。

さらに、こだわり商品研究所の代表の野崎さんによると、これこそ理想的なシャンプー容器とのこと。(厳密に言うと容器ではありませんけどw)

一体どうしてなのでしょうか?

広告

実はシャンプーは防腐効果を出しにくい?!

食品でもなく、使用期限なんてあまり気にしたこともないシャンプーですが、実はシャンプーというのは防腐効果が出にくいアイテムなんだそうです。
その理由としては、

●洗浄剤は防腐効果を出しにくい。
●泡立ちが良いものは防腐効果を出しにくい。
●弱酸性のものは防腐効果を出しにくい。

などがあり、シャンプーの処方を考える研究員は、防腐効果をだすために苦心しているのだとか。

他社の話になりますが、パックにそのままボトルの栓を差し込むような作りのものもあり、空気に触れさせないようにという努力はどこでも考えているんだなあと思いました。

詰め替えパックとボトル

昔は、詰め替えパックはなく、ボトルごと買い換えていましたよね。今は多くのメーカーが詰め替えパックを販売し、私たちは同じボトルを使い続けています。シャンプー自体の防腐も気になりますが、ボトルも長期間使っていくと、カビが生えてぬめりが出てくるのが嫌ですね。

エコ、省スペース、清潔さ、価格、ごみの量など各家庭で色々考えながら使っていると思います。

私は、詰め替え派ですが、ボトルの汚れは日々気になっています。

シャンプーの変質&ボトルの汚れから解放される

IMG_2009.JPG

「詰め替えそのまま」は、シャンプーやボディソープなど、販売されている詰め替えパックそのものを使用し、中身がなくなったらパックを捨てて、また新しいものに部品をつけて使用します。

パックの形状によって使えないものもあるのと、設置時に注意することがありますが、なかなかおもしろいグッズだと思いました。

どこをカットしてどのように使うのか?

IMG_1851.JPG

こだわり商品研究所のオリジナルシャンプーで設置してみたいと思います。

IMG_1856.JPG

通常詰め替えに使うこちら側には、「詰め替えそのまま」の部品をつけることは出来ません。

IMG_1858.JPG

カットして部品を取り付けるのは、反対側。下部もマチがあるので設置できません。(底部分にはぶら下げるフックを取り付けます。)

IMG_1994.JPG

シャンプーの出入り口が1.5cm~2cmくらいになるようにはさみでカットします。

ここのサイズをミスするとまずいかなーと思ったので、定規で測ってマジックで印をつけました。「慣れればたぶんこれくらい」と予想がつくと思いますが・・・。

IMG_1997.JPG

これがシャンプー側になるところ。

IMG_2003.JPG

カットした部分に差しこみ、両側から挟みこむように固定します。
難しいことは一切なく、レバーを緩めて、パックをはさみ、またレバーを下げて固定する、という簡単ステップでした。

ゆるみもなくしっかり取り付けられる印象。

IMG_2000.JPG

対角にぶら下げるためのホルダーをつけます。

IMG_2001.JPG

よく見ると上下に金属がありジグザグに挟む仕様になっています。

IMG_2002.JPG

こちらも簡単に取り付けることが出来ます。

IMG_2006.JPG

ぷっくりと膨らんだ部分を押すとシャンプーが出てきます。これは子供たちがおもしろがりそう。

繰り返し使えるエコグッズ一度使ってみる価値アリ

IMG_1851.JPG

 arrow063_06.png 詰め替えそのまま

IMG_9023.JPG

このシャンプーを何十年も使い続けている代表の野崎さんの髪の毛は黒々としていてさらっさらです。使い続けた人の髪の毛の説得力はすごいです。

ブラック・ナチュラル・ヘアソープはアミノ酸シャンプーでリンスいらず。サラサラになるし頭皮もすっきりするタイプです。色は黒いのですが、この黒さは炭や天然泥の色だそうです。(使っててもお風呂場が黒くなることはないのでご安心を)

 arrow063_06.png 詰め替えそのまま

 arrow063_06.png ブラック・ナチュラル・ヘアソープ

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑