入浴剤で潤いを♪「みんなの肌潤風呂」をお試ししてみました

IMG_1837.JPG

北の快適工房さんの入浴剤をお試しさせていただきました。
保湿スキンケア「みんなの肌潤糖」などを販売しているショップさんです。
今回の入浴剤はアトピーや乾燥肌の人向けの入浴剤とのこと。

 arrow063_06.png アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』

広告

みんなの肌潤風呂 特徴

みんなの肌潤風呂の特徴は、

1)天然温泉成分、別府明礬(みょうばん)温泉の「湯の花」が 肌にミネラル(栄養)を与えながら皮膚や汗腺の油脂、汚れ除去を実現!

2)化学成分を使わず、自然素材で微発泡する入浴剤を実現。 微発砲がお湯を柔らかくし、肌をやさしく包み込む!

3)水分をぐんぐん引き寄せる「ビート糖」のチカラでぷるぷる潤い肌に!

4)潤い保湿ヴェール成分を配合しているから 浸透した水分を逃さない!

5)水道水に含まれ、肌を刺激する原因「塩素」を除去!

北の快適工房さんは、「砂糖」を保湿に利用しているというちょっと珍しいスキンケア商品を作ってます。
『みんなの肌潤糖』という商品が有名なので知ってる方もいるかも。

入浴後の保湿ケアが大事なのはわかるんだけどばたばたしているうちに忘れてしまうこともあります。
今回は、入浴剤ということで、よりお手軽に保湿できるかな~と思って、試してみたいと思いました。

入浴剤では、体を温める、リラックスするなどの目的で使うけど、「保湿」や「乾燥を予防する」ことができたらいいですもんね。

みんなの肌潤風呂 使ってみました

IMG_1844.JPG

付属のスプーンで量を測って湯船に入れます。
この入浴剤は浴槽がすべりやすくなると書いてあるので、あまりたっぷり入れず、推奨されている量を入れています。

IMG_1843.JPG

我が家はやや少なめの湯量で入っているので、20gが適量です。

家族みんな気が向いたら半身浴をするので、お湯は少なめなんですよね。

実際に入浴剤と入れると、柑橘系の香りがふわっと香りました。オレンジ油、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油が配合されているようです。

お湯は薄く白濁します。浴槽がすべりやすくなっているか?と確かめてみるとやはりちょっとすべりやすいかも・・・という感じですが、気をつければ全然大丈夫。子供たちにも気をつけて入浴するように伝えます。

子供たちはお湯の色が変わる入浴剤が好きなので、見た目がちょっと変わるものは喜んで入ります。

私もいつもどおり入浴してみました。
まだ乾燥が気になるほどでもない時期なので、お湯だけの時や他の入浴剤との保湿の違いはよくわからなかったのですが、ワンパックに結構たっぷり入っているので、しばらくは子供たちも私も入浴後の保湿に気を使わずにすみそうです。

購入はこちら arrow063_06.png アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑