私の肌はどこまできれいになれるのか?!ここを見ればわかる!

af9980036420

ぷにぷにの赤ちゃんのような肌にはあこがれますね。
さらっとしているのに水分は保持できていて、キメも細かい。
ああ、あんな肌になれたら・・・。

多くのコスメメーカーのミューズとなっている女性たちの肌もとてもきれいです。
そのコスメを使ったら、その女性のような肌になれるのか?

期待を持ってしまいますが・・・それは、否、ですね。

色黒の人はどんなにがんばっても白く透き通った肌にはなりません。皮膚の色が異なるから。
持って生まれた資質はどうしようもないです。

では、私たちの肌は一体どこまで美しくなれるのでしょうか?
その答えはある体の一部分を見ればわかるのです。

広告

自分の中の最高の肌はここ!ここまではきれいになれる!

IMG_0859.JPG
(実際の私の腕です)

自分の体の中で、もっともきれいで、「ここまでは美しくなれる」とわかる部分が、ここ。

腕の内側です。

この腕の内側の皮膚は、私たちと同じ年齢分生きているにもかかわらず、とてもキレイです。
どんな肌をしていますか?

・日に焼けていなくて他の部分より白い
・さらさらしている
・でも乾燥しているわけではない
・キメが整っている

きちんとボディケアをしている方は別ですが、特に何もしていない人もきれいな肌をしているのではないでしょうか?

それはなぜでしょう?
同じ年齢なのに・・・。

腕の内側と、きれいになりたい顔などの皮膚の違いはなんでしょうか?

それは、

1)紫外線の有無(日に当たる量)
2)間違ったスキンケア

この2点が大きな理由です。

いいことを言えば、ここまでは美しくなれる、悪く言えば、

複数のダメージによってこの美しさが壊されている

と言えるのです。

間違ったスキンケアを見直そう

af9920043560

日々色々なスキンケアでがんばっているのに、間違ったスキンケアと一喝されてしまうのはなんだか癪にさわりますが、事実なわけです。

とはいえ、目指す肌のレベルがわかったのだからあとはそれに向かえばいい。

とにかく紫外線によるダメージは365日対策すべし。毎日、日焼け止めを使うこと。

参考)アトピー肌や敏感肌でも使える日焼け止め(フェイス・ボディ)おすすめ7選

そして、間違ったスキンケアを見直すことが大事。

間違ったスキンケアって何か?が今後の課題ですね。

コスメ業界には次々と新成分が現れて、どれもこれもよさそうに見えます。
また、最近流行のオーガニックコスメなどは、自然な感じで、表面だけでなく心と体まるごとキレイにしてくれそう。

じゃあ、これだけ多くのコスメの中から一体何をどうやって選んでいけばいいの???となりますよね。多すぎて選べない。わからない。

そして最先端のケミカルコスメと、昔ながらの植物成分を使ったオーガニックコスメ、どちらを使えばいいの?と悩んでしまいます。

私も日々モニターを受けたりしているので、情報過多、おなかいっぱい状態になりつつありましたが、あるお話を聞いて、「ああ、そういう風にとらえればいいんだ!」と納得できたので、そのあたりのことを、次回書いてみたいと思います。^^

あまりにも腕の内側と顔の皮膚の違いがありすぎて、本当にここまでいけるの?と絶望感がありますが、正しいスキンケアと紫外線防止はがんばろうと思います。

※最後まで読んでくれてありがとうございます。当サイト内の感想はあくまで私の個人的なものです。化粧品・健康食品の体感には個人差がありますので、必ずパッチテストをしてから使ってくださいね 何かあったらすぐお医者さんへ!

このサイトを購読する

follow us in feedly



スポンサーリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • カスタム検索
PAGE TOP ↑